レンタルオフィスのメリット

幅広い利用に応じるレンタルオフィス

スムーズなオフィス利用ができる

物件だけを借りる一般的な賃貸オフィスと違い、レンタルオフィスには次のようなメリットがあります。

まず一つ目は、オフィススペースだけでなく、オフィスに欠かせないオフィス家具や設備を利用することができるという点です。どの程度の設備までレンタルオフィスの中に含まれているのかは、運営会社などによって異なりますが、オフィス机や椅子、OA機器などはあらかじめ完備されているレンタルオフィスがほとんどです。執務スペースとは別に応接室や会議室も完備されているところも多いです。

一般的な賃貸オフィスの場合、オフィスを借りるのとは別にオフィス家具やオフィス機器の手配を行わなければなりませんが、レンタルオフィスならレンタルオフィスを借りるだけでオフィスに必要なものが全て揃った状態から業務をスタートすることができます。このことは、スムーズな業務開始と、設備投資の節約につながります。

臨機応変に使えるレンタルオフィス

二つ目のメリットは、レンタルオフィスには多岐にわたる利用方法があるという点です。

レンタルオフィスの多くは、一般的なオフィスと同じような個室タイプですが、中には複数の企業でスペースや設備をシェアするシェアオフィス型のレンタルオフィスや、オフィスの機能だけを利用するバーチャルオフィス型のレンタルオフィスもあります。

シェアオフィス型のレンタルオフィスでは、複数企業とオフィスをシェアすることでコストを抑えることができますし、他社の人とのつながりを得ることで新たなビジネスにつながる可能性があります。

バーチャルオフィス型のレンタルオフィスでは、郵便物の転送サービスや電話応対サービスなどを利用することで自宅や地方の拠点であっても都内のオフィスのステータスで対外業務を行うことができます。

三つ目は、利用時間や利用期間を選んで効率の良いオフィス利用ができるという点です。イベントやプロジェクトの都合で短期間だけオフィスが必要という場合など、レンタルオフィスを使うことでリーズナブルにオフィス利用をすることができます。