東京のレンタルオフィスの相場

レンタルオフィスの賃料は立地により違う

レンタルオフィス賃料と立地

業務形態や規模に応じて、臨機応変な利用が可能なレンタルオフィス。これから起業する人などで、オフィス賃料をできるだけ抑えたいと考える人には、レンタルオフィスはかなり魅力的なはずです。

しかし、一言でレンタルオフィスといっても、その賃料はピンからキリまであります。

東京都内にはかなり多くのレンタルオフィスがありますが、同じ都内のレンタルオフィスでも立地によって相場が異なります。

レンタルオフィスの賃料相場は、基本的には一般的な賃貸オフィスの賃料相場の傾向と同じです。賃料相場が高い一般的な賃貸オフィス…たとえば銀座や青山などのエリアでは、レンタルオフィスの賃料相場も高額ですし、一般的な賃貸オフィスでも比較的賃料が安い山手線外側のエリア(中野や浅草、東陽町など)は、レンタルオフィスの賃料相場も低額です。

安く借りるならレンタルオフィス

とにかく安くレンタルオフィスを利用したいというのであれば、山手線外側のエリアのレンタルオフィスを探してみましょう。

たとえば、中野のレンタルオフィス「リージャス中野サンプラザ」は、レンタルオフィスの費用は43900円〜。期間によってはお得なキャンペーンなども行われており、かなりリーズナブルに利用できます。

一般的な賃貸オフィスを中野で借りる場合には20坪〜30坪ほどの小規模オフィスでも賃料20万円以上はかかります。レンタルオフィスを利用するか否かで月々10万円以上違ってくるというのは、あなどれません。

また一般的な賃貸オフィスでも、レンタルの賃貸オフィスでも、賃料は高額になる銀座。銀座のレンタルオフィス「リージャス銀座三丁目」は、レンタルオフィスの費用は156900円〜となっています。中野のレンタルオフィスの賃料と比べると高く感じてしまいますが、銀座で一般的な賃貸オフィスを借りようと思ったらもっとも小規模な物件でも30万円近い賃料が必要です。

銀座で一般的な賃貸オフィスは高すぎて借りられないという企業も、レンタルオフィスならば借りられる可能性が出てくるのではないでしょうか。